「YELL」歌詞の意味  合唱指導のコツ−13

「YELL」歌詞の意味 
合唱指導のコツ−13
 北野 良樹作詞作曲
 
人はいつまでも同じところにとどまれない。
それぞれが夢に向かって歩みだすからだ。
 
友からの「サヨナラ」は
進み行く自分への
励ましの言葉に聞こえるはずだ。
夢に向かう決心が強いほど
励まされ勇気を与えてくれる。
 
********************
 
自分の足跡を見つめ返し
私は今どこに存在しているのかを考える。
枯葉を抱いた秋の窓辺に
かじかんだ指先で夢を描いた。
 
背中に翼はあるのに
勇気がなくて飛べずにいるんだ。
 
1人になるのが怖くてつらくて
まだ優しいひだまりにとどまっていたいから
友だちや家族と肩を寄せていた。
その日々を乗り越えて
みんなで孤独な道を歩み夢を目指す。
 
サヨナラは悲しい言葉じゃない。
それぞれの夢へと僕らをつなぐエールだ。
共に過ごした日々を胸に抱いて
独りで未来の空へ飛び立つ。
 
サヨナラするけれど
いつかまためぐり逢うその時まで
誇りよ
友よ
忘れはしない。
勇気を出して空へ
 
********************
 
この曲は
歌詞にあるように
出発前の不安な中の強い決心を表現するのに
ふさわしい旋律・リズムと
パート構成になっています。
 
主旋律担当パートが追いかけあい
競うように交代して繋ぐところに
緊張感があります。
 
速度が速くしかも言葉数は多いので
口の周りの筋肉をしっかり動かして
はきはきと力強く
たたみかけるように
歌うことでさらにこの曲の良さが
出ると思います。