「春 第1楽章」の鑑賞 中1授業 鑑賞の授業は知覚したことと  感受したことををつなげる

「春 第1楽章」の鑑賞 
 中1音楽
 鑑賞の授業は知覚したことと
 感受したことををつなげる
 
教材名
「春 第1楽章」
(和声と創意の試み」第1集「四季」から)
 A.ヴィバルディ作曲
 
知覚するもの 
 楽器の音色 ソネットを表現した旋律 
 強弱の変化, 形式など
 
感受するもの 
 その働きが生み出す特質や雰囲気
 
ソネットの情景を
音楽でどのようにあらわしているか・・
グループで交流し考える授業を考察しよう。
 
T: 前の授業で初めて「春」を聴きました。
  同時にいつも使っている音楽の言葉
  音色 旋律 強弱 調 速度 形式についても
  1つ1つ復習しましたね。
  今日はそれを使って5つのソネットを繰り返し聴いて
  音楽を理解したっぷり感じ取ってみましょう。
 
曲を聴く。
第1楽章を聴いて個人でワークシートにまとめる。
ワークシートには第1楽章のソネットの8行分が
書かれている。
ソネットの内容は次の通り。
 
  ・春がやってきた。
  ・小鳥たちが陽気な歌で春に挨拶をする
  ・西風の息吹に泉は
  ・優しく囁きながら溢れ流れ出る
  ・大気を黒いマントで覆いつつ
   稲妻と雷鳴が選ばれて
  ・春の訪れを告げに来る。
  ・嵐が静まると小鳥たちは
  ・うっとりするような歌を再び奏で始める
 
 
T: では次に1から6の手順で
  グループの考えをまとめていきましょう。
 
  1 役割を1分で決め、それぞれ準備する
 
    CD係・・CDの操作 準備 後片付け 2人
    ホワイトボード係・・みなの考えをまとめて記入 
    発表係・・全体交流で発表
    司会係・・話し合いの司会をする
    
  2 ワークシートのソネットを読む。
 
  3 音色 旋律 強弱について復習する
 
  4 感じ取ったことの根拠を見つけるために
    CDラジカセを用意してグループで聴く
 
  5 話し合ってホワイトボードにまとめる
    3つぐらいにまとめよう
 
  6 CDを片付ける 
  
5~6人で1つのグループ。
音楽室に6台のCDラジカセが用意されている。
上から見るとこのようになる。
 

f:id:You-will-find:20200125232115p:plain

1つのラジカセに1つか2つのの班が集まり聴いていく
CDを聴くのは最高で10人ぐらい(2つの班)が適切
聴いたら話し合いをしてまとめる。
 
先生からの説明と聴取の時間・・・・15分 
 
机を後ろに片付けて・・
グループ活動
 
グループ活動の時間・・・・15分
先生が示した6個の手順は大切です。
 
手順に従って活動しますが
グループによって進みが違います。
何かのもめごとがあるかもしれないので
注意深く全グループを観察しましょう。
進みが早いグループが良いとは限りません。
さっさと済ませようとするときは
一声支援しましょう。
またなにかでつまづいているときは
じっくり支援しましょう。
 
全体交流・・・15分
 
交流後
生徒から出てきたグループの考えは
次のようなものです。
 
  初めと終わりは旋律が明るかった。
  雪が解けて春になった喜びを感じた。(1)
 
  活発で元気に感じるのは
  速度が少し早めだからだと思った。(2)
 
  ヴァイオリンの高い音色が時々ふるえていた。
  鳥の生命力を感じる。(3)
 
  次に泉が氷が溶けだすような感じがしたのは
  流れるような旋律で
  鳥よりは低い音になっていた。(4)
 
  稲妻と雷鳴を表現しているのが
  少し暗い感じがしたのは速度が急にゆっくりになって
  旋律も緩やかになった。動きがなくなった。(5)
 
  稲妻とか雷鳴の激しい感じはないので
  近くではなくて遠くで
  ゴロゴロピカッとなってるようなイメージかなと
  いう気がした。(6)
  
  全体を通じて同じ旋律を強弱で2通りに表していた。(7)
 
  ヴァイオリンが1人で弾いたら次に同じメロディを
  大勢でやっているようなところがよかった。
  ドラマチックな感じがした。(8)
 
  細かいリズムが刻まれていたところは
  繊細な感じがした。(個人)
 
  符点のリズムがあると躍動感がある。
  浮き浮きした感じが表れている。(個人)
 
  高い音がすべったようになるのは
  小鳥のさえずりのようだった。(個人)
 
 次に・・ 
「春」についてをまとめました。参考までに。

音色・・・・弦楽合奏チェンバロの音色 ,独ヴァイオリン
 
旋律・・・・
 第1楽章… ホ長調, 
  明朗で躍動的な旋律,
  鳥の鳴き声や雷を表現している旋律,
  装飾音符がついた華やかな旋律

 第2楽章…嬰ハ短調, 
  眠る山羊飼い・木の葉のささやき
  ・犬が 吠える声の描写

 第3楽章…ホ長調
  明るく華やかな 田園的な踊りの描写
 
 
 
テクスチャー 
独奏・ 重奏と合奏 ,通低音と弦楽合奏
 
形式 
急-緩-急の3楽章形式,
急速楽章のリトルネッロ形式
 
Allegro
急速 楽章の速さ,  緩徐楽章 Largoとの対比
 
こわがらないでグループ活動を取り入れよう!