音楽の先生にサポ!

音楽の先生は孤独です。行事の成功と責任を担う立場。でも一番は授業で心を繋ぎたい!そんな先生をサポートするブログ。

「輝くために」歌詞の意味  合唱指導のコツー7

「輝くために」歌詞の意味

 合唱指導のコツー7

    若松 歓 作詞作曲

 

   人は限りある命を受け

 輝くために生きている。

f:id:You-will-find:20190831165925p:plain


【合唱曲】輝くために / 歌詞付き

 **********************

 どこまでも続く「生きる」という道。

この道を僕たちは歩いている。

 

命には限りがあるから

みんな幸せに素敵に歩きたい。

 

せつない思いをしたり

誰かと別れて涙しても

その思いを抱えたまま

振り返らずに涙を拭いて

明日をみつめたい。

 

人間同士の争いは絶えず

憎みあって

傷つけてしまうのはなぜなのだろう。

 

遥かな昔にこの地球が生まれて

僕たちはこの世に生を受け

出会うことができた。

 

涙の雫の意味や

微笑みの意味や

どんなこともすべて

みんなで分かち合えるという・・

言葉にできないあふれる思いを

この空に伝えたい。

 

 生きる喜び

生きる悲しみ

その思いを抱えたまま

みんなで明日にむかってふみ出そう。

僕たちは

一人一人が輝くために生きている。

*******************

生きていく長い時間を思い描き

前半の少しおさえた曲調を

語りかける様にたっぷりと

歌いたい。

 

「素敵に」は目がさめる様に

明るく盛り上げて後半に繋げたい。

そして

「せつない思いも 別れの涙も」

「言葉にできない 溢れる思いを」で

おさえてきたものを強い気持ちで出せる様に

はっきりと言葉にする。

平和への思いを込めて

人間賛歌を。

先生がんばれ!

 

 

blog.you-will-find.work

 

 

blog.you-will-find.work

 

 

blog.you-will-find.work

 

 

blog.you-will-find.work

 

 

blog.you-will-find.work

 

 

blog.you-will-find.work

 

 

blog.you-will-find.work

 

 

blog.you-will-find.work

 

 

blog.you-will-find.work