「そのままの君で」歌詞の意味 合唱指導のコツ−5

 

blog.you-will-find.work

 

「そのままの君で」

   松井孝夫 曲・詞

f:id:You-will-find:20190817190228p:plain

  

  仲が良かった・・

  ただそれだけの友だちとの

  別れが近づいている。  

  これからはそれぞれ

  違う道を行く。

  ずっと友だちでいよう。

  会えなくてもお互い

  何かの時に思い出すはずだ。

  あの日、あんな風に共に過ごしたなあと。

 


【合唱曲】そのままの君で / 歌詞付き

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつまでも

仲の良い友だちでいようと約束しよう。

新しい場所で何かあった時

きっと君のこと思い出すよ。

 

これから

別々の新しい道を歩いていて

もし偶然出会ったら

いっぱい話そう。

新しい場所のこと

新しい友人のこと

そして今までの思い出を。

 

今まで変わらず持ってきた

自分の中の何かを

お互いに確かめ合い

伝え合って生きていこう。

そんな・・

本当の素直な気持ちを伝えられる

今まで通りの君でいてほしいんだ。

ずっとこれからも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  生徒たちに何気なく

  共に過ごしている友達のことを

  考えさせてみるといいと思います。

  時とともに世の中も人も変わっていく。

  変わることは成長でもある。

  ただ

  変わらないでほしいものもある。

  あなたは友達に変わってほしいですか?

 

  いくつになっても容姿が老けても・・

  「全然変わってないなあ・・と

   笑いあえるのって嬉しいですよ。」

  と伝えてみましょう。

  そのままの君で

  そのままの僕で。

 

 先生がんばれ!

 

 

blog.you-will-find.work

 

 

blog.you-will-find.work

 

 

blog.you-will-find.work

 

 

blog.you-will-find.work

 

 

blog.you-will-find.work

 

 

blog.you-will-find.work