音楽の先生にサポ!

音楽の先生は孤独です。行事の成功と責任を担う立場。でも一番は授業で心を繋ぎたい!そんな先生をサポートするブログ。

「変わらないもの」歌詞の意味 合唱指導のコツ−2

 

blog.you-will-find.work

 

「変わらないもの」

  山崎朋子 曲・詞

 

 

f:id:You-will-find:20190115143959p:plain


【合唱曲】変わらないもの / 歌詞付き

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜の季節が何度巡っても

いつか景色が変わっても

 *遠く遠く陽炎がのぼる坂道

    →歩いていく先が続くのに

     はっきりと見えず

     坂のように傾斜があって

     歩きにくい道を表す。

 

悲しい時も

うれしい時も

つらい時も

あなたがいてくれた。

 

つまり・・ずっと。

色々の状況や環境が変わっても

自分がどんな心境の時でも

あなたがいてくれた。

 

人の心はたよりない。

たよりない人の心を信じるには

あたり前に苦しみが伴う。

 

それでも人は人を

変わらないと信じ

そこに幸せを感じる。

 

だからがんばれた。

支え合うこと

分かち合うこと

あふれるほどの愛をくれた

あなたにありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

  形あるものは壊れ

  生あるものは死をむかえる。

  だから人は

  変わらないものを求めていく。

  変わらないものとは

  「いつもそばにあなたがいる」

  ということ。

 

言葉をかみしめる音楽を。

先生がんばれ!

 

 

blog.you-will-find.work