音楽の先生にサポ!

音楽の先生は孤独です。行事の成功と責任を担う立場。でも一番は授業で心を繋ぎたい!そんな先生をサポートするブログ。

「この星に生まれて」歌詞の意味 合唱指導のコツ-1




blog.you-will-find.work

 

「この星に生まれて」

 松本竜一 曲・詞

 

f:id:You-will-find:20190115094949p:plain

 

この曲のテーマは

「夢をもち続ける」ということ。

     夢とは? 

     一番素朴にいうと

    「こうなったらいいな」という想いのこと。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なぜ生きてるんだろう・・」

「なぜ生まれたんだろう・・」

とある時自問した末の答えが

「夢をもち続けないと

夢が叶うことはない」ということ。

 

そして

自分の周りを包む自然も

生きている。

 はるかな空の虹

 ゆるやかに流れ続ける河

 冬を耐え抜き咲いた

 谷間の小さな百合

 海を旅するかのような

 雲の流れ

 

全てが

生きている我々と同じように

壮大な宇宙の風に乗って

生きている。

ここに大きな愛を感じよう。

そして共に生きていく。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  この歌は

  悩み多き児童・生徒たちへの

  応援歌です。

 

  特に大きく歌い上げるところは

  「つよくつよく歩き続けて」

  「つよくつよく愛抱きしめて」

  「かならず叶うから」

 

  自然描写のところは

  映像が鮮やかに伝わるように

  言葉をはっきりと歌いたいですね。

 

言葉を伝える合唱へ

先生がんばれ!

 

 

 

blog.you-will-find.work